山形県各地に花の名所は在れど、香りも楽しめるのはここ!

東沢バラ公園
山形県の花の名所と言ったら、山形市の霞城公園の桜、長井市のあやめ、月山の高山植物、川西町のダリア、南陽市のしゃくやく…いろいろあるのですが、私がオススメしたい場所は村山市の東沢バラ公園です。バラの種類は約750種、約2万株の花が咲くと言われています。通りで見応え充分な訳です。


お祭りは春の部(6月上旬~7月上旬)と秋の部(9月中)の2回に分けられており、春の部はみずみずしい大輪のバラが咲き6月半ばに園内が満開になります。
秋の部は小振りな花が多いですが天候に恵まれる日が多く、過ごしやすい気温の中観賞する事が出来ます。

▲秋の部のバラです。小振りと言われていますが十分大きくて綺麗です。


また「かおり風景100選」に選ばれるほど、会場に入った途端、人工物とは全く違った自然のバラの香りが広まる程、アロマテラピー好きの間でも有名なお花の名所です。なんだかここに来るだけで女子力が上がりそうです。

お祭り期間中のサービス


●村山駅の売店でタクシー片道500円チケットの販売もしております。直接現金で駅からタクシーに乗車するよりお安くなります。

●簡易飲食店やバラを使ったデザートの販売をしております。ばらまつりらしくバラを使ったアイスやゼリーのデザート、山形名物のお蕎麦や玉こんにゃくも是非お召し上がりください。

●他にも土日にライブイベントも開催しております。詳細はおまつり開催直前に下記URLのイベントチラシにて更新されます。

○ばらまつりの開催時期や園内情報はこちら↓4月頃はミズバショウもお楽しみいただけます。
東沢バラ公園(村山市役所HP内)

記事をシェア

小木田裕子

ライター情報

小木田 裕子