• HOME
  • マイプロ部in鶴岡 2018

大網インバウンド推進プロジェクトを手伝う

in鶴岡
大網インバウンド推進プロジェクト
企画者のプロフィール

朝日東部地区自治振興会
ローカルコーディネーター
渡部 恵美

 

・H7 大網に嫁にくる。大網のコトが大好き。
・H28に「小さな拠点」づくりの検討委員になる。
・H29には特産品販売促進部会の副部長として、「小さな産直」などの取組みに参画
・H30より現職
・村民(現朝日地区)バレーボール大会に例年出場し、大網(中村)地区の連続優勝に導いている。
・地区運動会(夏・冬)では名物の「酒飲み競争」にいなくてはならない存在となっている。
・嫁いだら「芸(踊り)を身につける」の教えを守り、毎年「住吉神社例大祭」で行われる余興で踊りを披露している。
・スポーツ少年団日独同時交流で受入れ(ホームステイ)をし、ドイツ人とスポーツ少年団の子どもたちとの交流の場をつくる。

 
 
・プロジェクトの概要

朝日地域の東部に位置する大網地区は、霊峰「月山」の懐に点在する5集落からなり、ブナの自然林や月山筍をはじめとする山菜、キノコなどの自然資源のほか、出羽の古道「六十里越街道」や多層民家などの歴史文化資源にも恵まれた地域です。

一方、市の中心部から10㎞以上離れ、積雪が3mを超える豪雪地という立地条件から、過疎化・人口減少が急速に進み、保育園や小学校の統廃合、商店の撤退、バス路線の縮減など、生活サービスの低下が続いています。

こうした現状と向きあい、住民が自信に満ち、活気あふれる大網地区の実現に向け、平成28年には地域の将来に向けた指針として「地域デザイン」を策定、スローガンに『出逢いと祈り、そしてミチとの遭遇 来てみっちゃ!「交流の里おおあみ」』を掲げ、買い物支援や移動手段の確保、地域資源の活用、交流の場づくりを柱に、住民が主体となって活動を展開しています。

取組にあたっては、様々なネットワークや出身者をはじめとした外部との関係づくりを大切にしながら、「大網ファンクラブ」を構築し、その協力を得ながら取組を進めていきたいと考えています。

・みなさんに手伝って欲しいこと

インバウンドプログラムの構築・アイディア出し・PR
地域資源の活用の面で、昨年度、食文化女性リポーターと連携して「ばばごっつぉ座談会」を実施したり、実際に月山筍の畑を使った収穫体験のプログラム化なども図ってきました。地域には、まだまだ魅力的な資源・体験の種が眠っていることから、今後さらに地域の暮らしに根差した体験のプログラム化を進めていきたいと考えています。

H30.520に実施した月山筍収穫体験モニターツアーの振り返りにおいても、参加者からインバウンドを意識した取組への示唆をいただき、海外からの観光客向けのプログラムもできないかと考えています。

市でも、「鶴岡ツーリズム」を掲げ、インバウンドの強化を図っていくとしていることから、鶴岡ツーリズムの一つのコンテンツに名前を連ねるくらいの取組にするため、プログラムの構築に力を貸していただきたいです。

インバウンドの受入れに向けた作戦会議に参画いただき、受入れに向けて必要なポイントのあぶり出しから実際の企画、PR方法などについてアイディアをいただきながら、プログラム化に向けて一緒に検討を深めたいと考えています。

また、実践なくして意味をなさないことから、地域ではやれることから実践に移していきます。その際には、ぜひ取組にも可能な範囲で関わりをもっていただき、特にPRの部分でご協力いただけると幸いです。

・このプロジェクトのイチオシポイント

大網のヒト明るく社交的な人が多く、はじめてあった気がしない。

大網の可能性地域資源は列挙に暇がない。あとはその活用次第。地元の若者も知らないことを掘り起こしていく楽しみ。

大網の今後プロジェクトは続いていきます。ぜひ大網ファンになっていただき、継続的に交流を続けましょう!

渡部さんから鶴岡に関わりたい人へのメッセージ

一緒に「大網」を盛り上げてくれる方、この地域に風を吹き込み 新たな気づきを起こさせてくれる そんな何気ない一言を発してくれる方大歓迎です!
お嫁さんも募集!!

ばばごっつぉ調査大作戦を手伝う

日本初「ユネスコ食文化創造都市」である鶴岡市の食文化を守るために、はばばちゃんのつくる「ばばごっつぉ」を一緒に体験し、県外、首都圏の方々に「ばばごっつぉ」の温かみ、すばらしさを発信します。




大網インバウンド推進プロジェクト
を手伝う

霊峰「月山」の懐・朝日地域の大網地区に眠っている資源を活かし地域の暮らしに根差した、海外からの観光客向けの体験プログラムの作戦会議に参画し、企画・PR方法などアイディア出しなどを行い、やれることから実践していく地域の動きに、可能な範囲で関わっていきます。

 

伝統工芸「しな織」を若い世代に届けるumu projectを手伝う

しなの木から作られる日本三大古代布の一つ【しな織】。鶴岡市温海地域にある関川地区の大切な生業・伝統を、若い世代に興味を持ってもらうための商品企画・イベント・PRなどを手伝います。




鶴岡ウェルカムパッケージの作成を手伝う

鶴岡市に移住、もしくはUターンで戻ってきた人が鶴岡で暮らすために必要な、細かいことだけれどとても大切な「鶴岡ルール」を知れる「移住者のためのハンドブック(仮・WEB/動画も検討)」の、名称決めから内容の検討、取材、ライティングなど、出来ることを手伝います。

 
 

あなたの「ヤマガタ未来ラボ」マイページを作成しよう

新規登録