働く

働く

“中小企業支援の切り札”や“行列のできる相談所”と呼ばれる「富士市産業支援センターf-Biz」を知っていますか?

 

県庁所在地として全国初、東北初となるBizモデルが2018年12月に誕生予定

f-Bizは、「お金をかけずに“知恵”で流れを変え、売り上げを上げる」中小企業の無料相談所で、富士市が2008年に開設し、近年では年間4000件を超える相談件数と多数の実績を誇り、全国の産業支援機関のロールモデルとなっています。

 

写真1

 

小出宗昭センター長を中心としたマーケティング、デザイン、ブランディングなど各分野の専門家チームが、ワンストップのソリューションを提供することで、コストをかけることなく売り上げをアップさせたという事例が数多く生まれています。

 

写真2

 

売上UPにつながるハイレベルな経営コンサルティングを、無料で何度でも受けることができる。このf-Bizをモデルとした公設の「〇〇-Biz」は、愛知県岡崎市の「岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz」をはじめ各地へ広がり、現在、全国約20自治体に展開しています。

 

山形市では、県庁所在地として全国初、また東北初となるこのBizモデルの導入を決定。2018年3月には、f-Biz小出センター長を山形市役所にお招きし、講演会を開催しました。

 

写真3

 

現在、山形市ビジネスサポート協議会に委託し、「山形市売上増進支援センター Y-biz」(以下「Y-biz」。)を2018年12月に開設するべく準備を進めています。

Y-bizの場所は山形市役所近郊で調整中で、国の重要文化財である文翔館も近く、快適な職場環境です。

写真4

 

 

全国屈指のハイクラス人材と山形で一緒に働けるチャンス

Y-bizでは、コンサルティングの核となるセンター長とプロジェクトマネージャーを年収1200万円で全国公募し、国内外の164名の応募者の中から書類選考・面接選考を行い、各1名の“ピカイチの人材”を内定しました。

 

写真4

現在、首都圏のビジネスの第一線で働いている2人がスーパーコンサルとなり山形市に移住し、山形の中小企業を元気にします。

このたびは、このセンター長とプロジェクトマネージャーを支え、Y-bizの事務を統括する職員であるディレクター(事務長)を1名募集します。

全国164名の中から選ばれたセンター長とプロジェクトマネージャーは40代前半と若く、様々な経験と実績を積んできたハイクラス人材です。そんな人達と地方で一緒に働けるチャンスはなかなかありません。

 

地方創生のど真ん中、UIターン者も大歓迎

地域を良くしたいという人が増えていると思いますが、思い入れや愛着だけでは解決しないことも多いのが現実です。

地域経済が元気になり、雇用が創出されて人が集まり、地域の所得を上げていくことが地方創生には不可欠です。

 

日本の企業の99%以上が中小企業であり、その中小企業をハンズオンで支援するY-bizは、地方創生のど真ん中の仕事です。

働き方や生き方を考える上で、誰と、どこで、どんな仕事をするか、ということは重要な要素だと思います。

山形市の肝いりの新規事業であるY-bizは、起業やスタートアップのように新しいチームでの新しい仕事ですので、あなたにとって、とてもやりがいのある刺激的な職場になるかもしれません。

写真6

 

山形の中小企業の力になりたいという情熱と行動力にあふれ、Y-bizの核となるセンター長とプロジェクトマネージャーを支えてくれるディレクター(事務長)を募集しています。

 

募集詳細は、山形市役所公式ホームページをご覧ください。

http://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/jigyosya/sub3/koyo/c4f7cy-biz_director.html

 

写真5

 

募集要項

募集職種 ディレクター(事務長)
業務内容 ・相談事業に係る相談記録作成と相談案件管理
・相談事業のサポート(Webを活用した市場調査や相談記録作成など)
・連携事業のサポート(支援機関や金融機関との調整補助)
・セミナー事業に係る企画、調整(講師との調整、会場調整など)
・広報活動(プレスリリース文書やチラシの作成など)
・労務管理、経理
雇用形態 契約社員(1年更新。ただし、初年度となる平成30年度については、採用日から平成31年3月31日までの契約とします。)
勤務時間 午前8時30分から午後5時15分まで(予定)
給与 月額40万円 ※期末手当、退職手当及び各種手当は支給しない
休日 日曜日
月曜日
祝日
年末年始
福利厚生 健康保険
厚生年金
雇用保険
有給休暇
研修(1~2週間を目安に業務のスキルを向上するためf-Biz等で実地研修を予定)
勤務地 山形市売上増進支援センターY-biz(事務所は山形市役所近郊で調整中)
対象となる方 ・スケジュール管理、書類管理のできる方
・パソコン(ワード、エクセル、パワーポイント)、Webを活用した業務が可能な方
・facebook、ブログなどSNSを使った情報発信ができる方
・コミュニケーション能力のある方
・情熱にあふれ、行動力のある方
・地域の起業家や中小企業者を尊敬できる方
・二次審査(面接審査8月27日)に参加できる方
入社予定日 平成30年11月
応募方法 こちらの山形市役所のホームページから専用の応募用紙をダウンロードし、期日まで提出してください。

【募集期間】
 平成30年7月20日(金)~平成30年8月15日(水)午後5時必着
選考プロセス 選考スケジュール(予定)

 ⑴ 募集開始         平成30年7月20日(金)

 ⑵ 募集締切         平成30年8月15日(水)

 ⑶ 一次審査(書類審査)平成30年8月17日(金) 

 ⑷ 二次審査(面接審査)平成30年8月27日(月)午前

 ⑸ 勤務開始      平成30年11月
お問い合わせ 山形市商工観光部雇用創出課 Y-bizセンター長等採用係
(〒990-8540 山形市旅篭町2-3-25)
【TEL】023(641)1212 内線417、418
【メール】y-biz@city.yamagata-yamagata.lg.jp
HP

山形市ビジネスサポート協議会

山形市ビジネスサポート協議会は、山形市、山形商工会議所、山形県中小企業団体中央会、株式会社山形銀行、株式会社荘内銀行及び株式会社きらやか銀行が構成員となり、平成30年3月27日に設立された協議会(任意団体)です。山形市より「山形市売上増進支援センターY-biz」の運営を受託しています。

応募フォーム

あなたの「ヤマガタ未来ラボ」マイページを作成しよう

新規登録