• HOME
  • 働く
  • 【鶴岡】庄内に根ざす新しいスタイルのホテルをゼロから育てていく仕事
働く

働く

ヤマガタデザイン会社説明会情報はこちら。

 

新しく庄内に根ざすホテルを育てていく仕事

2018年秋。

庄内にまったく新しいスタイルのホテル「SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE」が誕生します。

場所は庄内のほぼ真ん中、鶴岡市覚岸寺に位置するサイエンスパーク内。

オープンを1年後に控え、このホテルをゼロから一緒に作っていく新しいメンバーを募集します。

SUIDEN+TERRASSE.002

SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE

 

ホテルの魅力や目指しているもの、そして今回仲間となっていただきたい方へのメッセージなどを語るのは、総支配人に就任するヤマガタデザイン株式会社の市川弘行さんと、当施設の運営パートナーである「ホテルイングループ」を運営する株式会社月見 代表取締役社長の白旗夏生さん。

長年ホテル業に携わってきた2人のプロフェッショナルが新たに仕掛ける挑戦とは。(以下敬称略)

suiden2

白旗氏(左)、市川氏(右)

—まずは、このホテルについて教えて下さい。

<市川弘行さん(以下、市川)> 私は株式会社星野リゾート(以下、星野リゾート)で20年近くホテル業に携わってきました。会社自体も私が勤めている間に大きく成長を遂げ、自分自身もその中でともに成長をしてきた自負があります。

また、総支配人として旅館の再生、レストランの改革、経理担当など、ホテルに関わるありとあらゆる仕事をしてきましたが、これからつくっていこうとしているホテルは、どのカテゴリーにも属さないホテルだと思います。シティホテルでもなければ、ビジネスホテルでもない。星野リゾートが展開しているようなリゾートホテルでもないですし。

強いて言えば「コミュニティホテル」でしょうか。

suiden3

市川弘行(いちかわ・ひろゆき)
1971年千葉県生まれの横浜育ち。中央大学文学部卒業。変革期の星野リゾートに入社。
20年近くに渡る勤務の中で、北は北海道、南は西表島のホテル経営に携わってきた。

—コミュニティホテルとは、どのようなホテルですか?

<市川> ホテル業界では、地域密着型ホテルとか、そのコミュニティに特化した経営戦略や商品開発をしているホテルと言われていますが、私は地域の皆様とともにつくっていくホテルと考えています。

例えば、今回募集するスタッフには、「庄内が好き」という方をぜひ迎えたいですね。というのも、「庄内って実はここが素晴らしいですよ」と観光案内には掲載されていないところをお客様にご紹介したり、「この食べ物はぜひ食べていただきたいな」、「この生産者さんには会っていただきたいな」、という視点でマルシェを開催したり、通常の観光だけでは知り得ない庄内の深い魅力を掘り起こし、どう魅せていくか、どう伝えていくか、それを企画やおもてなしなどにどう落とし込んでいけるかを考え実行することがもっとも大切な仕事の一つになります。

私はこちらに移住して1年になりますが、日々いろいろな魅力に気づかされます。例えば羽黒山は五重塔だけが見どころではなく、もう少し奥まで行くと杉並木の美しさや歴史に彩られた石段など、派手ではないけれど趣深い良さがじわじわと伝わってきますよね。

ホテルでも、庄内の自然体の日常や普段の生活を味わうような滞在をしていただける環境をつくっていきたいと思っています。

suiden4

庄内で長年ホテル業に関わってきた白旗さん

 

<白旗夏生さん(以下、白旗)> 私が考える地域の方とつくっていくホテルというのは、地域の方々が従業員として、お客様として、マルシェの出店者として、ホテルでイベントをする際の主催者やインストラクターとして、様々な形で少しずつそれぞれの経験やスキル、そしてそれにともなう責任も持ち寄ってつくる、ということでしょうか。

今まで私はビジネスホテルを経営してきていますが、今回のような新しいスタイルのホテルに挑戦することは当社にとっても、地域にとっても必ずプラスになると考えています。

「ここに泊まるのが目的で庄内に来ました」とお客様におっしゃっていただけるホテルになることが目標です。

もちろん、加茂水族館に行ったり、鳥海山に登ったり、観光やビジネス目的で庄内を訪れるからこのホテルに泊まる、という方もいらっしゃいますが、このホテルに泊まりたいから庄内に行こう、今度はここに行ってみたいな、今度はあの料理を食べに行きたいな、というお客様を増やしていきたいですね。

 

 

—なるほど。ホテルを訪れると庄内の様々な魅力が自然と伝わって来るような感じでしょうか。

<市川> はい。建築にも多くの想いを込めています。2014年に建築業界のノーベル賞と言われている「プリツカー賞」を受賞した木造建築の第一人者である坂 茂氏による設計です。

庄内の美しい自然との調和を目指した設計になっており、洗練されたデザインの中にも、木の温かみが感じられ、庄内のお友達の家に招かれたようなくつろぎの空間でお客様をお迎えします。

<白旗> 酒田と鶴岡でホテルを運営しているのですが、酒田と鶴岡のそれぞれの良さを融合して新しいホテルに活かせると良いかもしれません。酒田は古くから商人の町で、新しい物を積極的に取り入れてチャレンジしていく傾向があります。鶴岡は城下町で、なかなか新しいことにはすぐには飛び込みませんが、やるとなったらしっかりやるという感じを受けています。

酒田のホテルで、お客様から市内の見どころなどを尋ねられた時に詳しい地図がなかったこともあり、スタッフのアイデアで手書きの「街歩きマップ」を作りました。今ではこのマップを参考にして鶴岡のホテルでもマップを作り、お客様にお渡しして大変ご好評をいただいております。スタッフ一人ひとりの「お客様のために」という視点を大切にして、おもてなしやサービスに活かしていきたいですね。

suiden5

—ホテルでの滞在は非日常ではあるのですが、普段の暮らしである日常が豊かになるホテルというのは素敵ですね。このコンセプトを目指す上で、どのような方にスタッフとして仲間になっていただきたいですか?

 

<白旗> ホテルイングループのホテルには、実はマニュアルというマニュアルはないんです。マニュアル重視の対応をすると、お客様は壁を感じてしまわれますから。お客様のご要望に応える、お客様に楽しんでいただきたい、を大前提としてスタッフ自ら動いています。

また当社には「社内プロジェクト制度」というシステムがあります。「ロビーをもっと明るく改装したい」「資格取得のための補助制度がほしい」など、会社に対してスタッフが意見を出し、妥当性があれば、時間と予算、そしてプロジェクトを推進する権限が与えられます。あるスタッフの発案からスタッフ間のコミュニケーションをもっと活発にしたいという目的で「夏生の部屋」というプロジェクトを実施しました。

これは全スタッフが5人一組になって、普段なかなか触れ合うことのない社長と飲み会をするというものです。本当に全員と飲みました。職場を離れ、立場を超えた飲み会という場だからこそ聞けたことがたくさんありましたし、「社長とは…」というお説教をされたこともありますよ。

スタッフからの多くの意見を聞くことはもちろん、発言しやすい社内環境づくりをしています。

仕事は楽しいことばかりではありませんが、辛い事ばかりでもありません。

何かの役に立ちたい、自己実現したいといったそれぞれの想いを持ちながら、お客様や一緒に働く仲間の笑顔のために、何が必要で何が自分に求められているのか、それぞれが自分で考えてより良い行動に移していく。

そんな確固たる志があり、その実現のために意欲的に取り組める方とともに新しいチャレンジをしていきたいですね。

suiden6

<市川> そうですね。今回募集するメンバーにはフロント、レストラン、商品開発などの機能を職種として分けず、お客様のニーズに応じて宿泊を含む滞在全ての演出をすることが求められます。

いわゆるマルチタスクで簡単な仕事ではありませんが、その分チャンスも学びも大きい職場だと言えるでしょう。そのためにもスタッフが成長していくために気持ち良く仕事をし、思い描くキャリアを築いていくための環境づくりは大切だと思っています。

それからこれは私の経験から感じていることなのですが、日本中でも世界中でも、いろいろなところに行ったことがある、住んだことがある、という多くのことを見聞きしている方が望ましいですね。

様々な経験を元に新しい発想ができ、物事を柔軟に考えられるからです。私自身、星野リゾートでは全国各地に赴任して施設運営に関わってきた中で、それぞれの土地の良さ、食文化や歴史に気づきました。

他を知っているからこそ気づく庄内の良さをお客様に伝え、ホテルの魅力として日々少しずつ丁寧に重ねながら共に育てていってくださる方をお待ちしています。

suiden7

 

募集要項

募集職種 ホテル開業準備・運営スタッフ
業務内容 ・ ホテル業界で長年経験のある総支配人とともに、支配人直轄のチームでゼロからホテルをつくり、育てていく仕事です。

・ フロント、レストラン業務、ハウスキーピング、アクティビティ企画、ショップ運営、温泉大浴場、フィットネス運営、ビジネスラウンジ担当などホテル内各施設の企画運営をマルチタスクで行います。

・ サービスの企画から実際の接客業務まで、経験とスキルに応じて幅広い業務を担当することができます。


【職場の雰囲気】
 職場の雰囲気は、これから仲間となっていただく方とつくっていきたいと考えています。
雇用形態 正社員(試用期間3ヶ月あり)
勤務時間 シフト制(実働8時間/休憩60分、夜勤の可能性あり)  (育児中の方はシフト融通します)
給与 16〜30万円(経験とスキルを考慮して決定)
休日 シフト制(年間109日) 有給20日付与
福利厚生 賞与あり(業績により支給します)
通勤手当実費支給 上限あり(月額7,100円)
勤務地 山形県鶴岡市
対象となる方 普通自動車運転免許(AT限定可)

・ PC操作が可能な方(ワード、エクセル、メール)
・ 既成概念にとらわれず柔軟な発想ができる方
・ ホテル勤務経験不問
・ 新卒、第二新卒可

【求める人物像】
・ 当社の理念に共感できる方
・ 物事に真摯に取り組める方
・ 信頼され、尊敬され、愛される人間となるために地道な努力ができる方
・ チーム全体の成果を最大化するために自らの専門分野にとらわれず、 今必要とされていることに全力を尽くすことができる方
・ 約150室の当ホテルは、「自然体で過ごす交流と滞在の拠点」をコンセプトに、庄内に今までに無かった「コミュニティホテル」の創造を目指しています。
地域の方々と一緒にホテルの魅力的なコンテンツを作り上げていただけるスタッフを求めています。
入社予定日 応相談 (応募者の方のご事情を考慮します)
応募方法 履歴書、職務経歴書、自己PRの3種をメールに添付しrecruit@yamagata-design.com宛てに送付ください。

メール本文には、希望職種、氏名、電話番号、メールアドレスを記載ください。
履歴書のみ、手書きの上、PDFファイルにして送ってください。

書類選考の結果通知は、書類到着後7日位になります。 
選考プロセス エントリー→書類選考→一次面接(支配人)→二次面接(代表) →合格
お問い合わせ Tel : 0235-26-9107
HP https://www.yamagata-design.com/

ヤマガタデザイン株式会社

「山形庄内で次世代に繋ぐ街をデザインする」ことをミッションに掲げる街づくり会社。地域の投資で街を創ることをモットーに、地域の金融機関や建設会社、そのほかの企業、個人から約23億円の資金を調達。分野横断的な街づくりにより、長期的な目線で地域の「まち・しごと」を育む。施設の建設のみならず、完成後の運営も自社で行うハードとソフト両輪で街づくりを推進する。メンバーの約3分の1がUターン。2017年9月、庄内平野中心部に「FARMERS DINING CAFE IRODORI」をオープン。2018年秋頃、鶴岡市のインキュベーションエリア、サイエンスパーク内に宿泊施設「SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE」、親子で遊び学べる施設「KIDS DOME SORAI」をオープン予定。

応募フォーム

あなたの「ヤマガタ未来ラボ」マイページを作成しよう

新規登録