• HOME
  • 【山形/東京】都会に行きたい・山形帰りたい。IT現場叩き上げの社長は、その気持ちすごくわかります。
働く

働く

私が、阿部一志です。

184A8651

「皆さんはじめまして、私は阿部一志と言います。寒河江市の出身です。

実家へ帰省する度に思うのは、故郷がいかに素晴らしいかということ。景色も良いし、食べ物も旨い! 山形は本当に良いところですね。

今でこそ、心からそう思えるのですが、私が山形を好意的に思えるようになったのは、だいぶ大人になってからのこと。

10代の頃は山形からなんとか抜け出したくって仕方がなかった。

“外の世界が見たい、自分を試したい”なんて気持ちでいっぱいで、日々頭の中では常にどうすれば山形から出られるかばかり考えていた。

まぁ、今思えば当時の私なんて、世間知らずもいいところ。ただの生意気なクソガキでした(笑)。月日は流れ、今では自分を育ててくれた山形に、なにか恩返しができればと考えています」。

questhp

編集部:この方が、今回の求人募集をする(株)クエスト・システム・デザインの社長、阿部一志さん。柔和でいて静かな印象の社長です。

クエスト・システム・デザインは、コンピューターシステムの設計・開発・保守運用などを行なっている会社です。

平成16年に東京で起業した同社。現在は14名の社員が、クライアント企業の元でさまざまな設計・開発に従事し、業績を伸ばしています。そして昨年、JR山形駅前に山形支社を立ち上げました。

なぜ、支社を山形に?

確かにIT業界は、その仕事のほとんどが首都圏に集中しています。だから、“地方ではITの仕事はできないもの”と思われがち。ITの仕事がしたいという思いから、故郷を出てしまう人も少なくはありません。

また一方で、首都圏でITの仕事に就いている人にとって故郷へ戻ることは、すなわち転職を覚悟しなければならないこと。せっかく培ったスキルを発揮する場が非常に少なかったりもします。

 

そこで阿部さんは考えました。

 

“山形でもITの仕事ができるなら、ITの技術者を目指す若者が、県外に行かなくても好きな地元で働けるかも。また、県外から山形に戻ろうという人が、ITの仕事を諦めなくて済むかもしれない。些細なことかも知れないけれど、それが、私を育ててくれた山形への恩返しになるかも知れない”。

 

先ほどの問いに答えれば、阿部さんにとって山形支社は、山形への恩返しのひとつのカタチなのです。

 

ただ、山形支社はまだ立ち上げたばかりで、まだひとりしか社員がいません。その反面、確実に仕事のオファーが増えている状態です。

 

 

阿部さんと、地元寒河江を巡る旅へ。

184A8195

編集部:IT業界は、人材こそが宝です。コンピュータのシステムは全て人が考えて作るもの。自動化はできません。

働く人にとっても、どんな人と一緒に働くか、どんな社風の会社なのかってとても大事ですよね。

とてつもなくデジタルな世界な様にも感じるIT業界も、やっぱり大切なのは「人」。

山形支社を立ち上げた阿部社長は、どんな人柄なのか?

 

思い出の地 寒河江を巡る旅に出て、阿部さんの想いを伺いました。

 

 

 

4月某日12時 阿部さん、寒河江市役所を訪問

184A8011

「山形に支社を立ち上げたのだから、地元の市役所にもご挨拶したい。寒河江出身でこんなことをやっている人間がいることを知っててもらいたいんだ。こうやってつながりを作っておけば、なにかの時に地域に貢献できるかもしれないからね」。

 

取材当日、待ち合わせた場所は寒河江市役所。山形の行政、特に地元である寒河江市役所にも挨拶。長い間離れていた地元の人との繋がりを結び直すことで、地域に自分も何か出来ることがあるかもしれない。そんなささやかな期待を込め、阿部さんは寒河江市に足を運びました。

 

「高校卒業後は、地元の企業に就職しました。その後、新しい知識を得たいと、会社を辞めて仙台の専門学校へ。そこでプログラミングを学び、卒業後は山形のIT企業を経て、東京で就職したのです」。

184A8038

出身地や山形支社設立の目的など、さまざまな質問に対して朗らかに答える阿部さん。寒河江市役所の方との面談は和やかに進みました。

 

4月某日14時 阿部さん、山王台公園から慈恩寺へくだる。

184A8563

「本当にいい眺めでしょう。あれが、寒河江川です。故郷を思う度に、ここからの風景が思い出される。子どもの頃は、この辺りの山で遊んだものだよ。

でもね、どこを見ても地平線に山があるでしょう。いっときはこの風景が嫌いだった。閉じ込められている感じがしたというか。

いつかあの山を越えて遠くに行きたい。

いつか自分の会社を作りたい。

そんなことを考えていたなぁ」。

184A8562

「阿部家の跡継ぎとして生まれ、いろんなものを背負わせられて生きるのがつらかったんだよね。

”なんでこんなところに生まれたのだろう。”

”自分は何をするために生まれてきたのだろう。”

高校生のころはこんなことばっかり考えていた気がするよ。

『たったひとりしかいない自分の、たった一度しかない人生を、ほんとうに生かさなかったら、人間、生まれてきたかいがないではないか。』

これは、この前見つけた山本有三という人の名言なんだけど、当時の自分はこんなことを考えていたと思うよ。

跡継ぎを受け入れて地元を選んだという方には怒られてしまいそうな話だよね」。

 

人は一生に一度しか自分の人生を送れない。だからこそ、故郷を離れて自分の可能性を試したかった。と、阿部さんは当時を振り返ります。

184A8565

「東京に出てから、山形とは全く縁のない会社に転職。家族との住まいも東京に構え、30代は仕事漬けの毎日。

自分を顧みる余裕もなく時が過ぎていったけど、山形の実家のことは頭から離れることはなかった。

いつかは山形に戻らないとダメなんだろうなと考えていた。

 

山形に戻ろうかすごく悩んだけど、『このままでいいのか、まだ何かできるんじゃないか』。

そう思って、40歳を前にして東京で会社を起業した。

 

40代も後半に差し掛かり、家庭も仕事も落ち着いたころ、自分の原点を見つめる機会があった。

そこで、気付いたんだ。

 

人間として大事なもの、価値観、考え方、行動規範、道徳や倫理観、根っこにあるのはどれも20歳まで暮らした山形で得たものばかり。

自分を育ててくれた家族、親戚や近所のおじちゃん、おばちゃん、幼馴染、友達、先輩、後輩、恩師、学校や会社、山形の自然、山形の四季。自分の人間形成にどれほど影響があったか、計り知れない。

山形という自然豊かな環境の中で、いろんな人からたくさん愛情をもらって、いろんなことを経験して、いろんなことを学んで、結果、いまの自分があるのだと」。

184A8621

「自分を育ててくれた山形へ少しでも恩返しがしたい。少しでも実家の両親のそばにいてあげたい。

だったら、山形に仕事を作ったらどうか。

もう半世紀生きた。

自分の実力も見えた。

だから残りの一生を懸けて何かを成し遂げたい。

自分にできることは何か。

それは、『自分が学んだITで、山形で雇用を生み出すこと』じゃないかと考えたんだ」。

184A8626

「山形に住んでいる新卒の若者でもIT業界に興味を持っている人はいるはず。

首都圏でIT業界の仕事に携わっていて山形にUIターンしたいという人もいるはず。

山形にそんな人たちの受け皿を作れたらいいな、と」。

184A8636

「うちで働くエンジニアには、とことん寄り添いたいって思ってるよ。

自分自身もプログラマー、SEとして、長年現場で頑張ってきた。

終わりの見えない作業、長期にわたる高稼働、理不尽な要求、肉体的にも精神的にもきつくて涙が出るような思いもした。

プロジェクトの仲間との一体感、仕事を成し遂げたときの喜びや達成感、エンドユーザの笑顔、故障発生時の緊張感、何度も味わった。

だから、社員がどんな思いで現場で働いているか理解しているつもりだよ」。

184A8641

「すぐには結果は出ないかもしれないけど。

自分が種を撒いて目的に向かって行動し続ければ、誰かが背中を見ててくれるはず。

協力してくれる人、支援してくれる人、自分の想いを継いでくれる人が出てくるかもしれない。

何年かかっても、想いが継続できるなら必ず成し遂げられると思っているよ」。

 

184A8588

「小さい頃は、この慈恩寺を何回も絵に描いたよ。

絵が好きで、デザインにも興味があって、会社のロゴとかも自分でデザインしたんだ。

プログラムやシステムの仕組みだってデザイン。社名にもデザインという言葉を入れているのは、そんなことが理由なの。

デザインの良いシステムは、拡張性があるし、運用も保守もしやすい。そういったものをクライアントに提案できる会社にしたいんだ」。

184A8597

編集部:聞けば阿部さん、同社を起業してから5年間はひとりで会社を運営していたそうです。

それはしっかりとした会社の基盤、経営理念を構築してからでないと大切な人材を守ることができないという考えから。

同社の企業理念には、“社員の成長こそ会社の成長”という言葉が掲げられているとのことですが、それは建前ではなく、阿部さんの気持ちを真摯に表した言葉だと感じとることができます。

 

4月某日15時 阿部さん、おやつにジェラードを食べる。

184A8127

「チェリーランドは好きだよ。ジェラートが美味しいからね。お米入りのものもいいよね」。

次に阿部さんと訪れたのは、チェリーランド寒河江。同市が誇る観光物産館です。

こちらでの目的は、おやつにジェラートを食べること。

選んだフレーバーは、ちょっと渋めのふき味噌とつや姫味です。

184A8132

「あれ? これ予想以上にあうよ! 食べてみて」。

ジェラートを笑顔で頬張る姿は、子ども時代を彷彿とさせるようでした。

ひと通り食べ終わると、阿部さんはソファーに腰掛け、ゆっくりと話しはじめました。

184A8143

「会社を順調に経営できているのは、技術に優れているというよりも、周囲の人のお陰かな。

どんな仕事でも自分なりに一生懸命やってきたから、周りの人がそれを見ていてくれたんだと思う。大変なときは、ふとどこからか支援者があらわれてくれた。いい加減な仕事をしていたら、そうはならなかったと思う。

 

働いてくれている社員達には、このIT市場で価値のある人間になって欲しいと思ってる。どこの現場に行っても通用する技術を身に付けて欲しいんだ。

そのためには知識を蓄える自主的な勉強が必要になるけど、会社は支援を惜しまないよ。精一杯バックアップする。

そうして身に付けたものが、社会で戦えるひとつの武器となるんだから」。

184A8159

「そして、“もし、うちの会社に魅力がなくなったら、どうぞ次の会社に行きなさい”と思っている。

本当は、とっても困るのだけどね(笑)。

だから、これから先もずっと社員にとって魅力的な会社でありたい。

社員の成長に繋がるステージを用意できる会社になりたい。

それを具現化するのは経営者の責任なんだ。

社員も頑張るけど、それ以上に経営者も頑張る。そうやって人も会社も、一緒に成長していければと考えているんだ」。

 

編集部:仕事である以上、それぞれのプロジェクトには納期もあり、厳しいときもあるでしょう。

でも、この社長と一緒ならば、『乗り越えられる』と思えるのではないか。

私たちは、そう感じます。

 

 

山形でシステム開発の仕事がしたい

後日、私たち編集部は、山形支社の社員である山口博史さんとお会いしました。

社会人として働くようになってからは、ずっとIT畑にて十数年間キャリアを積んできたと言います。

昨年の9月に4社目のキャリアアップとして入社されたこの山口さんに、同社の印象について尋ねました。

184A0007

「山形のIT業界に貢献したいという阿部社長の考えに賛同し、入社を決意しました。

はじめの印象は、とても風通しの良い会社ということ。私が何か仕事上の悩みなどを抱えていると、社長の阿部は積極的に解決案を考えてくれます。

随分と、社員の声を聞いてくれるものだと驚いたくらいです。

現在は、顧客の企業が作るシステム開発に携わっていますが、相手側の企業の社員さんとも同じチームという意識が強いので、働く環境としてはとても満足しています」。

そんな山口さんに寄せる、阿部さんの期待は大きい。

「山口さんには山形支社第1号の社員として、パイオニア的な存在として、ともに会社を盛り立てて欲しいと思っています。今日はこれから駅前で、お酒を飲みながら色んな話をしてきます」。

184A0011

そう、今日は帰社日。普段は、顧客の企業で働いている社員達が集まり、懇親会を開く日です。

山形支社は、まだ山口さんひとりなので、社長とふたりきりでのお酒の日。

でも、こんな気さくな社長となら、きっと楽しい夜になりそうです。

 

「東京で働くメンバーが集まる帰社日はこんな感じ。山形でもこんな風に集まるメンバーを増やしたいんだよね」。

3

「”山形だから”って場所を理由に、興味がある仕事を諦めちゃうって悲しいじゃない。

”システム開発の仕事を、好きな山形でやりたい”という人がいたら、その場としてうちの会社があるよって言えるようにしたいんだ」。

 

 

 

”山形でシステム開発の仕事がしたい” という方、

クエストシステムデザイン山形支社で、阿部さんと共に夢を追いかける仲間となり、山形のIT業界を盛り立てていく一員になるのは、いかがでしょう?

 

 

募集要項

募集職種 SE・PG  ITの仕事、一緒にやろうよ!
業務内容 【山形での仕事内容】
Web・オープン系システムの開発に携わります。
あなたが、将来的にも最適なキャリアを描けるよう、社長と一緒に、じっくり考えていきましょう!
以下は、東京での実績です。これらの実績を元に、山形県内でも、これから仕事を増やして行きたいと思っています。


【東京での仕事内容】
様々な業界の大手企業を中心としたシステムの開発
※オープン・Web系システム開発を中心としたプロジェクトのほか、業務系アプリケーション開発。

【業務の幅を広げステップアップ可能】
お客様との長年のお取引により、最上流工程から任されているプロジェクトも多数あります。そのため、テスト⇒開発⇒詳細/基本設計⇒要件定義といった上流工程へのステップアップや、プロジェクトの企画やマネジメントに携わるチャンスが沢山あります。

【主なプロジェクト例】
・大手金融機関向けシステム開発
・大手情報通信会社のシステム開発
・Web課金システム開発
・ネット広告配信のシステム開発
・電力会社の業務システム開発
・大手生命保険会社の社内システム開発
・自治体向け業務システム開発
◆大手通信会社などにおけるWeb・オープン系システムの開発に強みを持っています。
雇用形態 正社員
勤務時間 9:00~18:00(実働8時間) ※クライアント先により異なります。
給与 年俸制300万円~960万円 *1/12 を月々支給
東京と山形の給与体系は同じです。

※固定残業代(月30時間分:6.3万~10万円)を含みます。時間超過分は別途支給します。

※経験・能力により加給優遇します。

※6ヶ月の試用期間中においても、給与その他待遇は変わりません。
モデル年収
340万円(時間外手当込み)/27歳
390万円(時間外手当込み)/32歳
540万円(時間外手当込み)/41歳
休日 ◆完全週休二日制(土日)
・祝日
・夏季休暇
・年末年始休暇
・慶弔休暇
・有給休暇
※年間休日124日!

【有給について】
「働きっぱなしで全く使えない、、」なんてことは全くありません。当社の有給消化率はなんと83%以上。それも「疲れたから休みたい」ではなく「旅行に行くから」という前向きな理由で休む社員がほとんどです。
福利厚生 ・昇給(年1回)
・交通費全額支給
・家族手当
・住宅手当
・社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
・健康診断あり
・外部講習会へ参加
・資格受験費用の補助
・書籍購入代の補助
勤務地 【山形】山形県内のプロジェクト先(山形市、南陽市など)

山形支社/山形県山形市香澄町2‒2‒39 須藤ビル5F
(アクセス)JR「山形駅」より徒歩3分


【首都圏】首都圏のプロジェクト先(東京・神奈川・埼玉・千葉県)

本社/東京都千代田区神田佐久間3‒20‒5 秋葉原ビルY'sビル4F
(アクセス)JR総武本線「秋葉原駅」より徒歩4分、都営浅草線「浅草橋駅」より徒歩8分

★東京で数年働きスキルを磨いた後、山形支社に異動し勤務することも可能です。
対象となる方 ◯SE、PG、PL/PMなど、幅広い方をお待ちしています。


【山形採用】
・何らかのシステム開発経験をお持ちの方(実務経験2年以上)

★弊社での採用基準はあくまでも人物採用です。面接では、あなたの将来の夢、ビジョンについて、本音で語り合いましょう。



【東京採用】
・何らかのシステム開発経験をお持ちの方(経験年数は不問)

※ブランクのある方や第二新卒の方も大歓迎してます。
※経験・スキルに合わせたプロジェクトをお任せします。 エンジニアとしての経験が浅い方でもご活躍頂ける場をご提供します。
※学校でプログラミングをしたことがある、独学でプログラムを学んでいる方歓迎
※保守、テスト、評価経験でもOKです。
入社予定日 随時
応募方法 下記、いずれかの方法でご応募下さい。

1・このページの下記応募フォームに必要事項を入力の上、応募。
(初回面接にて、履歴書・職務経歴書をお持ちいただきます)

2・クエスト・システム・デザインHPの採用情報ページ(こちら)に必要事項を入力の上、応募。

3・書類郵送にて応募。

※応募書類には、連絡が取れる手段(メールアドレス・携帯電話等)の記入をお願いします。(在職中の方は、携帯電話の繋がる曜日・時間帯等を記入してください)
選考プロセス 応募(WEB、書類郵送)→社長面接1回 →採用→入社

【面接地】
◯山形県内にお住いの方:山形県山形市香澄町2‒2‒39 須藤ビル5F

◯首都圏にお住いの方:東京都千代田区神田佐久間3‒20‒5 秋葉原ビルY'sビル4F

※入社日の相談に応じます。

【社長面接1回のみ!できる限り多くの方にお会いしたいと考えています!】
★応募~内定までに要する期間は、約1週間~2週間以内とお考えください。
★土日や夜間の面接も実施致しますので、お気軽にご相談ください。
★面接ではスキルだけの判断はいたしません。あなたの人柄を知りたいと考えていますので、是非何でもお話しください。
★在職中の方もお気軽にご相談ください。秘密厳守の上、入社日等考慮します。
お問い合わせ
【本社】 東京都千代田区神田佐久間3‒20‒5 秋葉原ビルY'sビル4F TEL/03‒5825‒4726

【山形支社】 山形県山形市香澄町2‒2‒39 須藤ビル5F TEL/023‒673‒9232
HP http://qsd.co.jp/

株式会社クエスト・システム・デザイン

企業理念「社員の成長こそが会社の成長である。あくなき探究心により付加価値の創造を目指す。さまざまな仕組み作りを通じて社会に貢献する。」

応募フォーム

タイトル
姓名
年齢
性別
メールアドレス
電話番号
出身地
在籍期間
会社名
雇用形態
職務経歴
自己PR
個人情報保護(必須)
チェックを入れてください(必須)
やまがたハッピーライフ情報センター
友だち追加

あなたの「ヤマガタ未来ラボ」マイページを作成しよう

新規登録