この日は松浦さん本人が講師となり、自身の想いを語りました。