山形の課題を解決する仕事をつくるに挑戦するプログラム「山形仕事づくりラボ」。ナリワイコース、課題解決コースの研修を、9月6日(土)、9月13日(土)に実施しました。

仕事づくりラボは全6回の連続講座。8月に山形にフィールドワークに行き、現地の情報をつかみ、それを持って、ビジネスモデルの大枠をつくる、というのが9月に行う研修です。

 

ナリワイコースでは、自分のナリワイプランをつくります。

DSC02232講師のナリワイ伊藤さんより、「ナリワイの創り方」をお話しいただきました。ナリワイとは、小さな個人サイズの事業、いわゆる小商いのこと、

 

 

 

DSC02227伊藤さんにアドバイスを頂きながら、自分のナリワイプランを作って行きます。
 

 

DSC02230

ナリワイプランを実現するために、次回のフィールドワークでやることなどをリストアップ。10月のFWに向けて、動き出しました!

 

 

 

さて、こちらは、課題解決コース。課題解決コースは、受入先が抱える課題を解決するビジネスプランを参加者が提案するのがゴールです。

DSC02237

講師の津屋崎ブランチ山口さんと、フィールドワークで見てきたことを共有。

 

 

 

DSC02249

地域でのコトの起こし方や、「いちいち疑ってみる」「アイディアは具体的に」など、大事なヒントをもらいました。

 

 

 

DSC02264

チームごとに、プランを考えています。「誰か1人を泣いて喜ばせるとしたら誰?それはなぜ?」など話し合っています。

 

 

 

DSC02267

最後に発表。1回目の発表ではまだまだ具体的じゃない。一旦練り直して、もう1度発表、ということをやりました。

 

 

 

次回のフィールドワークでは、現地山形にいる方にプランを中間発表したり、更に情報を集め、プランをブラッシュアップしていきます。

10月が楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事をシェア

田中麻衣子

ライター情報

田中 麻衣子

1984年山辺町出身。新卒で山形での就職後上京。求人広告営業を経て、2012年ヤマガタ未来Lab.をOPEN。東京と山形行ったり来たり。あがすけ。山形...